排水分析結果

排水処理は法的基準をはるかに上回る水準でクリアし、人体や環境に影響を与えないレベルまで還元しています。

排水量が日量で50t未満であれば、法律に抵触しないのでそのまま排水しても罰せられる事はありません。弊社の排水量は日量11~12tですので、そのまま排水しても罰せられませんが、弊社では毎月欠かさず排水を分析し、法的基準をはるかに上回る水準を目標設定としクリアし続けています。

fm-analysis

・BOD(Biochemical Oxygen Demandの略)とは
生物化学的酸素要求量といい、水中の有機物(汚れの原因)を微生物が分解するのに必要な酸素の量。汚染度が高いほど値が高い。
例えば、魚の住むことの出来る水質は一般的に5mg/L未満とされている。浴槽1杯(300L)に例えると醤油15mlでは、浴槽1.5杯分(450L)の水が必要。天ぷら油500mlでは、なんと浴槽300杯分(90000L)の水が必要となる。

・SS(suspendid solidsの略)とは
水中浮遊物質といい。浮遊し溶解しない物質の総称。

・ノルマルヘキサンとは
水中における油分の量を表す値。動植物油は、30mg/L未満。鉱物性油は、5mg/L未満となっている。

排水分析結果の一覧へ
20170427_R